ブログ

制作実績には載せていないのですが、久々にアメブロカスタマイズのご依頼を立て続けにいただいたので、こちらで紹介させていただきます。
ブログはすでにご自身で開設されており、リニューアルになります。それぞれ、ご希望の色やデザインのイメージを伺い、制作をすすめました。
3人の方ともに、デザインのイメージや色を意識されていましたので、スムーズに進行することができました。(ありがとうございます!!)


・岡村様


・高橋様


・はるか様


共通で以下のカスタマイズを行っています。

・メイン画像の制作
・メイン画像下にナビゲーション(メニュー)を追加
・背景の変更
・記事見出しを装飾
・サイドバー項目名を装飾

アメブロカスタマイズは29,700円~となります。
詳細はCONTACTページからお問い合わせくださいませ。

1月に愛犬が他界したことや、コロナで自宅にこもることが多くなったことなど、いろいろなことがあって、昨年の9月にチワワの子犬2匹を飼い始めました。


▲ブラックタン&ホワイトの「ピピ」とパーティー(ホワイトベース)の「モル」です。 2匹とも女の子、ピピのほうが18日お姉さんです。別々のブリーダーさんから来ました。


ちいさなころからの記録をインスタグラムで残そう!ということになり、インスタ開設しました。


▲ピピとモル

https://www.instagram.com/pipimolnote/

さぼってしまうことが多いですが、節目節目で更新しています。
よろしければフォローしていただけると嬉しいです!
よろしくお願いします~。



— 追記 2021/11/15 —

ピピとモルも1歳を迎え、すくすくと大きくなっていっています。
あんなに苦手だったお散歩が大好きになったり、ごはんを食べるために自分でケージに入って待つことができるようになったりと、ますます毎日楽しいです!


知り合いから京都土産にいただいた「京らー油ふりかけ」がおいしかったので、インターネットで調べていたら「福箱」を発見! 京らー油ふりかけも入っているとのことで購入してみました。 下のものが入っていました。 ・京のおだし ・京らー油ふりかけ ・うま辛山椒ふりかけ ・胡麻ふりかけ ・黒七味 ・青唐みそ ・麻辣醤 そのほかに、おまけ?もあります ・マスクケース(七味小袋付き) ・金券(割引コード、300円でした。)

麻辣醤はお鍋がおいしい

昨日は鍋(もやしとニラ、豚バラ肉を出汁でさっと炊いたもの)で、いつもはこれを、練りごまとポン酢でいただくのですが、今回は麻辣醤も加えてみました。 麻辣醤は山椒が効いているので、まるで坦々のようなスープになります。 ピリ辛でよい香りがしてとてもおいしかったです。食がめちゃめちゃ進みます。 ちなみにレビューで「ごはんに乗せる」というものがあったのですが、かなり辛くて…うちでは鍋が定番になりそうです。

ふりかけや青唐みそは…?

京ラー油ふりかけは「食べるラー油」のふりかけバージョンといった感じです。 ピリ辛でうまみがありますが、油っこくないのでわりとさっぱりいただけます。 青唐みそも、甘味のあるみそにピリ辛の青唐辛子が効いていて、甘味と辛みの調和が取れています。 青唐みそはもちろん、麻辣醤にしろ、ラー油ふりかけにしろ唐辛子がおいしいです。 ほかの商品も食べるのが楽しみです。

パッケージがおしゃれ&リッチなスイーツ

前々から気になっていたこちら。
コンビニでもらったギフトの冊子に掲載されていたのが決め手になり、大丸松坂屋のオンラインショッピングでオーダーしました。
クール便での到着です。

まず、パッケージがおしゃれです。
グレーの紙にプレスバターサンドをかたどったシンプルなロゴと、英語・日本語(明朝体)での「プレスバターサンド」の文字。
余計なデザインをしていないのは味への自信から?期待感が上がります。

気になるお味は…?

バターサンドは思ったより小さめな印象です。
冷蔵庫に入れていたせいか、外側はザクッと固めでよい食感。
とても香ばしい味がします。ちょっとゴーフルにような感じもします。
中にはおいしいキャラメルとクリームがたっぷり入っています。
外側の香ばしさにまけないようトロっと濃厚ですが、そんなにくどくありません。
外側と中のバランスが絶妙で、食べているとぜいたくな気分になれます。
たくさん食べたくなるのだけど…カロリーを見たらちょっと高めの1個122kcalでした。
女子会やお土産でみんなで食べるのも良いですし、自分へのごほうびに大切に1個ずつ食べるというのもいいかもしれませんね。


about(商品の詳細)

商品名 バターサンド 9個入
メーカー・ブランド PRESS BUTTER SAND
価格 1,710円
購入場所 大丸松坂屋オンラインショッピング
おすすめのシチュエーション 女子会/おみやげ

いつものフィナンシェとはひと味違う!

前回の「ロダスのクロテッドクリームショートブレッド」を三越伊勢丹のオンラインストアで購入したときに一緒にこちらも注文していました。

ノワ・ドゥ・ブールさんはフィナンシェやマドレーヌが人気のお店です。
新宿伊勢にある店舗では焼きたてのフィナンシェが購入できるとのことで、行列ができているそうです。

気になるお味は…
ひとくち食べると、バターの風味が口いっぱいに広がります。
国産の発酵バターを焦がして使用しているそうで、とてもよい香りがします。
そして生地はしっとり。
こういうギフトのマドレーヌは、ぱさぱさしていてがっかりすることがあるのですが、こちらは全くパサつきを感じません。
またバニラ香料なども強くなく、素材の味わいで勝負していると思います。

正直なところかわいらしいパッケージに惹かれジャケ買いしましたが、味もとてもよかったです。
特にギフトで他とは違うフィナンシェを探されている方は、本当におすすめです。
食べてみるとわかると思います。

about(商品の詳細)

商品名 フィナンシェ 5個入
メーカー・ブランド ノワ・ドゥ・ブール
価格 1,404円
購入場所 三越伊勢丹オンラインストア
おすすめのシチュエーション 普段使い/プチギフト/お中元・お歳暮

 

かわいいミルク缶入りのショートブレッド

午後の仕事は眠くなるのですが、3時のおやつを楽しみにがんばっています。
おやつ時間にはカフェオレを淹れることが多く、おやつも自然とコーヒーに合うものが集まります。

今回は三越伊勢丹のオンラインストアで、ロダスのクロテッドショートクリームブレッドをお取り寄せしてみました。
かわいいミルク缶にひとめぼれ。コーヒーとも相性が良さそうなので選びました。

ロダス社はクロテッドクリームが有名なイギリスの老舗乳製品メーカー。
銀座三越にはショップがあり、クロテッドクリームのほか相性のよいスコーンなども購入できるそうです。
缶もすべて英語で、雰囲気がすてきです。

気になるお味は・・・
ひとくち食べると、まず食感のやわらかさにびっくり。水分が多いような感じがします。
そして小麦の風味とやさしいミルクの風味がしてきます。
やはりバターを使ったクッキーとは一味違い、クロテッドクリームのまろやかさを感じます。
ほどよい甘味で、コーヒーとの相性もばっちりです。

ほんとうに、おやつにぴったり。 缶がかわいいので、女子会などでお茶を飲みながらみんなで楽しむのもよさそうです。

about(商品の詳細)

商品名 クロテッドクリームショートブレッド
メーカー・ブランド ロダス
価格 1,801円(税込み)
購入場所 三越伊勢丹オンラインストア
おすすめのシチュエーション 普段使い/女子会/手土産

オズマガジン2020年8月号掲載

普段から体によさそうという理由で、おやつにナッツをよく食べる私。
こちらはオズマガジンに掲載されていて、かわいいりすの缶と珈琲というあまりないフレーバーに惹かれて、石川県金沢市の大畑食品さん(佃煮屋さん)よりお取り寄せしました。


今回取り寄せたのは「くるみのおやつ」の珈琲・大野醤油味と、「クルミと果実」の黒糖&バナナ。くるみのおやつは60g、くるみと果実は40gとコンパクトな量なので、缶も手のひらに十分乗るかわいらしさ。食べ終わったら缶を何に使おうかな、と考えるのも楽しい。


気になるお味は…
●珈琲はほろにがです。くるみ自体の苦さと珈琲の苦さが合わさって大人の味。食べ続けるとくせになる!
●大野醤油は、しっかりとした醤油の風味。さすが佃煮屋さん、みたらし風の味付けがおいしくて、イチオシ!
●黒糖&バナナは、バナナが上品でサクサク!黒糖の風味と合うのでスナック感覚でぱりぱり(もっと量ほしい~)
お茶やコーヒーのおともに最高です!

缶かわいい・味おいしい上に、透明な小袋&カラフルなねじねじで簡易包装されているので、ちょっとしたプレゼントにおすすめです。
小分けの袋も送ってくださっていました。

醤油風味、お気に入りです。
今度はお徳用(ファミリーパック)&他のフレーバー(メイプルシロップ・黒糖カラメル・生姜カラメル)を買ってみたい~!

about(商品の詳細)

商品名 くるみのおやつ(珈琲味・大野醤油味)/クルミと果実(黒糖&バナナ)
メーカー・ブランド 大畑食品
価格 くるみのおやつ 各756円/クルミと果実 864円
購入場所 大畑食品オンラインストア
おすすめのシチュエーション 普段使い/プチギフト

7月2日・9日にジンドゥー主催のオンラインセミナーが2本ありました。

ジンドゥー 独自レイアウトカスタマイズ講座 [導入編] ・ジンドゥー [ 標準レイアウト ] カスタマイズ講座です。



講師はジンドゥー界のスーパースター

1月に出版された「ジンドゥークリエイター 仕事の現場で使える! カスタマイズとデザイン教科書」の内容をベースに、独自レイアウトはWEBデザイン研究所BEEの浅木さん、標準レイアウトは服部制作室の服部さん(どちらもジンドゥー業界ではご高名の方。私ももちろん存じ上げていました。)が講演してくださいました。
制作者向け講座ということで、一歩踏み込んだ内容を聞くことができました。


ジンドゥーへの異なる視点

お2人の大きな違いは「ジンドゥーを中心に制作しているか」ということ。
浅木さんはほぼジンドゥー案件とのことで、本当にジンドゥーを愛していらっしゃる様子がひしひしと伝わってきました。うちでもジンドゥー案件をもっと受けたくなりました。
一方、服部さんはWordPressなど他のシステムでの制作も多いそうで、他のシステムを比較したジンドゥーの良さを伝えてくだっさって、参考になる部分が大きかったです。お客様にもその角度からアピールしていけそうです。


参考になる!「制作フロー」

両方の講座とも、制作フローがとても参考になりました。
独自レイアウトでは、ヒアリング→ワイヤーフレーム・カンプの後、ソースコードエディタでレイアウトの外枠のみコーディングを済ませてしまうとのこと。
それから独自レイアウトにもっていってコンテンツを追加していくとのことでした。
標準レイアウトでは、ヒアリングの後、ワイヤーをジンドゥーで作ってしまうとのこと。
これは目からうろこでした。作業の簡略化ができそうなので、ぜひ実践してみたいです。


コーディングも勉強になる

両日とも、コーディングのデモもとても参考になりました。
ジンドゥーについては誰かに習ったわけではないので、自分たちが行ってきた作業が間違ってなかったことを再確認できてほっとしましたし、逆に自分たちが行っていることを別の方法で作業されていることを見てなるほどな、と思うことも多かったです。


ぜひまた開催してほしい!

最後の質疑応答もきめ細かく行ってくださり(両日とも質問させていただきました)、本当に勉強になりました。
この内容が無料なんて、本当に太っ腹。こちらが申し訳なくなるほどです。
またオンラインということで、自宅でリラックスして受講できてありがたかったです。
質問も気兼ねなくできて、オンラインでよかった!
今回にとどまらず、次の機会があることを強く願います!!

最近のエントリー

アーカイブ

カウニスクッカへの
ご相談・お問い合わせはお気軽に!

カウニスクッカ